GIMCALC901 製品案内


購入のお申込みは→無料お試し版のダウンロードから
対  象
特  徴
機  能
動作環境
仕  様
お試し版お申込
無料お試し版ダウンロード


   対 象

       ・数人〜20名程度(最大50人)の毎月の給与計算を素早く手軽に行いたい方
       ・複雑な勤務体系で、個人ごとの支給に個別対応を多く必要とされる給与計算を行いたい方
       ・すでに多くの給与計算ソフトを使いこなしている方の補足作業用(臨時/例外支給用など)
       ・パソコンにインストールせずに、USBメモリにセットして使いたい方(10MBの容量で使えます)
       ・複数の事業単位の計算を行いたい方
         (支店や工場、関連会社、現場単位など独立した計算単位が必要な方)
       ・短期雇用が多く、頻繁にパートタイマーの入れ替わりのある企業の方 (年間識別社員コード999名)
       ・お使いの給与計算ソフトに不要な機能が多く、複雑な登録メンテナンスに嫌気を感じている方
       ・はじめて給与計算ソフトをお使いになりたい方
       ・基本的な記録計算だけに使い、データをエクセルなど表計算ソフトで加工して柔軟に使いたい方
       ・源泉、雇用保険などの基本計算は自動的に行い、任意に手早く支給明細を印刷したい方
       ・教育機関における商業実践、ビジネスカリキュラムの概要教育に利用したい方(学校利用は→)
   特 徴

       ・支給明細画面への直接入力で直感的に使いこなせます。
       ・余計な機能が無いため軽くてシンプルです。
       ・「縦修正」「前月参照」など実質的な機能を備えています。
       ・社名、支給項目名、計算方法などを個人ごとにフレキシブルに設定可能です。
       ・基本部として年末調整や社会保険算定など毎年変わる部分が無いため永く使えます。
       ・CSV出力ができますので、Excel(エクセル)や無料のCALC(オープンオフィス)でデータを使えます。
       ・年末調整や社会保険算定などは後にオプションとして提供していきます。(非確約/時期未定)
最初の画面
起動画面

入力画面
入力画面

設定画面
設定画面

印刷書式
印刷書式




無料体験版

  • 起動画面 計算したい月、または賞与を選びます。

  • 入力画面 支給明細と同じイメージの画面に直接入力して行きます。

  • 設定画面 設定や月例以外の操作は必要な時に行います。

  • 印刷書式 支給明細3種、給与台帳、一人別徴収簿、賃金台帳、
            および各CSV出力が用意されています。
            印刷用紙は標準的なA4判コピー用紙(プリンター用紙)を基本としています。
   機 能 





非課税設定
計算式設定
縦(たて)修正
前月参照
項目名設定
自動転写
一人転写
自動計算
自由記入
金種計算


   動作環境

       
    • OS環境   Windows XP SP2・SP3
               Windows Vista ・Windows 7 では動作に支障はありません。
                    マニュアルなどの画面説明がXPのままとなっている部分があります。
                    最初の解凍画面や管理権限表示、セキュリティ警告の部分ですので
                    起動後の操作案内などには問題ありません。
    •  
    • 画   面   1024×768以上
    •  
    • 記録容量   GIMCALC901の稼動1単位当たり約10MB以下 (データ/バックアップデータを含む)
    •  
    • 印   刷   A4判普通紙に単票印刷できるプリンター。
                ※ プリンター機種によっては余白制限のため印刷できない帳票があります。
                ※ お試し版で実際にお使いのプリンターでお確かめください。
                ※ プリンター選択はWindows標準環境に依存します。
    •  
    • その他     VBランタイムのある環境(無償で配布されているWindowsの機能ソフトです。)
   仕 様

 

【基本仕様】

給料計算年12回 当月自動入力機能(前月データの転写)
賞与・手当計算年6回  自動入力機能(前回データの転写)
給与支給項目15項目(15項目とも項目名変更可)
個人ごとに任意設定可能。
給与控除項目14項目(12項目は項目名変更可)
個人ごとに任意設定可能。
所得税計算月額甲欄を自動計算可能、または金額任意入力
      ※賞与の場合、算出率入力により金額の自動計算が可能
      ※日払い・月額乙欄の源泉自動計算はできません
      ※同月の複数回支給時に合算による自動計算はできません
社会保険健康保険、厚生年金、介護保険 金額入力 または計算式設定可
      標準報酬月額の自動算定機能はありません。
      項目に100分率を設定し金額を自動計算することができます。
雇用保険千分率による自動計算または金額任意入力
      円未満50銭以下切捨て51銭以上切り上げ
計算人数 一単位(フォルダー)1月あたり50名
       (月・賞与ごとの計算可能人数は50名)
計算金額総支給額1000万未満(1人1月あたり)
マイナス金額は−100万未満
計算区分月給のみ
     個人表記用の区分名目として、
       「月給」「日給」「時給」「歩合」「週給」「日払」あり。
     月内の同一社員コードに対して複数回の支給が可能。
       給与台帳では別々に、年間個人集計では月内合算として扱います。
     同一社員を複数のコードに分けるなどして人数制限内での応用は自由。
     基本的には社員コード単位、月給扱いとしての考え方です。
支給区分現金/振込 の選択表示
勤怠項目(日数関連) 6項目(項目名変更可)数値7桁 例:120.125(小数点を含む)
(時間関連) 7項目(項目名変更可)数値6桁 例:123.45(小数点を含む)
           時分表記が可能  例:123:45
           計算式による計算時は分部分は/60に自動換算計算
日数/時間 に限らない自由設定欄として使用可能
支給項目の自動計算用の定義項目として設定可能 例:(週給×単価)
社名・部門個人別に任意入力可能
       支給明細では記入どおり印刷
       一覧ではページ単位で先頭者の内容を印字
社員コード001〜999  3桁数字のみに制限
      年間を通じて社員コード集計により一人別徴収簿等の個人出力に対応
      給与台帳では100番単位で部門小計をとることができます。

【月分・賞与入力時機能】

● 非課税設定  支給/控除とも項目単位で所得税非課税に設定可能。
   交通費上限などの金額による自動判定はしませんので、
   非課税上限を超える金額については項目を分けてください。
● 計算式設定  各項目に計算式を設定して自動計算が可能。
   指定項目内容と実数の掛け算(円未満四捨五入)のみ可能。
   時給×時間、出勤日数×日給などの自動計算は簡単にできます。
● 縦修正    一つの項目を全員分リスト形式で修正可能。
   住民税改訂時などに全員分をすばやく変更できます。
● 前月参照   計算中の社員の前月以前の内容を参照可能。
● 項目名設定  個人別に自在に項目名を設定し選択入力が可能
● 自動転写   当月計算時には前月分をそっくり自動転写します。
       当月の必要な修正だけで計算を終えられます。
● 一人転写   新たに一人追加する場合は表示している人の内容を
       名前や値を除いてそっくり転写できます。
       同じような入力項目設定を繰り返す必要はありません。
● 自動計算   総支給/控除計/差引支給額のリアルタイム自動計算表示
       課税・非課税(支給・控除)合計のリアルタイム自動計算表示
● 自由記入   合計計算・計算区分・支給区分以外の項目や金額をすべて自由記入可能
       (金額欄には数字以外は入力できません)
● 金種計算   現金支給者の合計金種表を表示

【印刷関連】        A4判普通紙に印刷します

支給明細   A4判用紙1枚に2人・3人・4人分印刷 3種の書式
  ( 3人・4人の書式は下部余白10mm以上のプリンターでは印字できません。)
給与台帳   月単位の全員分の支給/控除/勤怠の一覧
一人別徴収簿 個人別の源泉徴収簿の内容を示す一覧
賃金台帳   個人別の年間の勤怠/賃金一覧
CSV出力  上記各帳票のCSV出力
項目非印字  支給明細印刷時に対象金額のない社員の項目名を印字しない指定
小計機能   給与台帳の印刷時に社員コード100番単位での小計指定

【設  定】

支給/控除 項目名登録・削除(毎月の入力画面からも設定可能)
日数/時間 項目名登録・削除(毎月の入力画面からも設定可能)
画面設定    画面の配色を基本4パターン選択可能
        Season配色指定時は別の4種を指定可能
        (画像規則に従えば任意の画像をセット可能)
予約語の変更社会保険関連・所得税名目の変更

【その他の機能】

月分消去     指定月の内容をクリアする
源泉所得税改訂  月額表の改訂時に改訂登録することで源泉自動計算を変更可能
自動バックアップ 10分おきに自動でデータをバックアップします。
         (復元時は手動操作となるためマニュアル参照)
オプション駆動初期供給はありません。オプション追加時に機能します。
表計算起動初期供給はありません。オプション追加時に機能します。   

【複製使用】

フォルダー単位稼動1つのフォルダー内で完結して動きますので、支給者名の違う部門など、
独立した計算を行う場合に簡単に複製して使用することができます。
複製した複数の事業単位での計算を合算することはできません。
許諾内容購入者が複数の事業単位でご利用いただく場合はいくつでも複製使用できます。
支給者名称は事業単位ごとに変えられます。

【サポート】

メールサポート  WEB上でのFAQおよびHELPの充実・サポートフォームによる回答
サポート期間   ご購入後3年間